ドイツ整形靴&インソール研修D

今日はとてもよいお天気。浅草にある研修先の窓からはスカイツリーが見え、今日も頑張ろうという気持ちにさせてくれます。通勤の電車の中では最近、娘が好きで歌っていた「アナと雪の女王:松たかこ」を聴きながらテンション上げて今日ものぞんできました。


スカイツリー2014.5.2.gif


今回は10年来使っている靴の修理を見せていただきました。10年も履いていることにびっくりですが、足にトラブルをかかえている方にとっては、しっくりくる気に入った靴は手放せないものなのでしょうね。

つま先部分や靴底、ちぎれたベルトの修理と細かいところまでキレイに修理し直していました。特にベルトに関しては、靴作り用の土台が特殊なポストミシンというミシンを使用して立体的な靴の縫製も器用にされていました。


ミシン2014.5.2.gif


現在、当店のお隣にも靴づくりを40年以上前からされていて、今は靴修理専門のお店があります。そこのおじさんにはとてもよくしていただいているのですが、よく当店に靴を持ってこられた方の修理をしてもらったりしています。

やはりインソールだけいいものにしても、それを入れている靴がよいものでなければ、その効果も減ってしまいます。

踵の修理が可能な靴は定期的に修理しながら靴べらを使ってきれいに履くと長持ちするので、大事に長く履きたいですね。

YURI