共同発表が優秀賞に加え大会会長賞を受賞しました!

2016年9月10日(土)に町田市役所で町田市医師会主催による「みんなで知ろう!町田の医療と介護」が開催されました。

IMG_1494.JPG

町田市内の医療機関,介護施設などから76題の発表が市民向けに発表され,共同発表の堺第2高齢者支援センターの柳原さんの発表「地域介護予防教室4年間の歩み」が優秀賞に加えて大会会長賞まで受賞しました!


IMG_1585.JPG


地域介護予防教室には,3か月の教室が終了した後に自主グループを立ち上げることが求められていますが,その立ち上げが難しいという声が多々聞かれます。そこをどうやって解決していくかということを考えたときに,教室前後の運動機能をきちんとデータとしてとること,またその変化をグラフ化し効果を実感してもらうということに取り組みました。

 

4年間の取り組みで,3か月の教室で運動機能や認知機能が改善することが分かりました。参加者の方々は自分の生活に変化が出たことを感じるとともに数値でもその効果を実感され,「効果が出るんだったら続けないと!」という感想もありました。効果をフィードバックすることがモチベーションのアップにもつながったのではないかと思っています。


関わった教室ではすべて自主グループが立ち上がり,どのグループも現在まで継続しており,4年間続いているところもあります。グループが立ち消えることなく,継続している理由についてはこれから調べていきたいと考えています。

 

IMG_1718.jpg

 

今後も市民の方に私たちの取り組みを還元できるよう頑張っていきたいと思います。