15.モートン病に対する対処方法

モートン病でお困りの方がインソールを作って欲しいと来店されました。

 

以前は足首の可動性を出して,オーダーメイドインソールで対応しておりましたが,最近は日本健康予防医学会が提唱する組織間リリースの技術を用いて神経のリリースを図っています。

 

Screen Shot 11-6-2018 7.15.01 PM.gif

今回はU趾の外側,V趾の内側に痺れが生じているということでしたので,内側足底神経の細い細い分枝を探し出し,それをリリースしていきました。(すごく細いので同定するのがとても大変です。)

 

リリースすると生じていた痺れが弱くなることから,神経の癒着により症状が出現していたことが分かります。

 

癒着している状態でインソールを入れても症状が軽減しなかったり,痛みが強くなることもあり,神経のリリースが必要であることが分かります。

 

足のアライメントを保持するためにインソールを使用していくことを検討しています。