堺第2高齢者支援センター主催「地域ケア会議」で講師を担当しました

2018年11月15日に堺第2高齢者支援センター様主催による地域ケア会議が開催され,講師としてお招き頂きました。


20181115地域ケア会議.gif

 

地域ケア会議のテーマは「地域リハビリテーションとは?」。地域の中でリハビリテーションがキーワードとして挙げられ,地域の皆さんでリハビリテーションのことを考える機会を設けて頂けたことはとても有難いことです。


20181115地域ケア会議01.gif


リハビリテーションは,リハビリ専門職が提供する一方通行のサービスではなくて,本人の自立を目的として,その方の周りの関係者全て(専門職も含めて)が傍で自立に必要なサポートを提供するというものです。


専門職のきめ細やかなサポートが必要な時はそのサポートを受け,地域で元気に過ごせる取組みがあればそちらで仲間と一緒に過ごして元気を維持する,必要な時に必要なサービスを使うというシステムを皆が理解できるようになるといいなと思います。


20181115地域ケア会議02.gif

 

そして,その視点を地域に関わる全ての人が持つことが出来れば,介護保険への関わり方が変わるだけでなく,生き方にも大きな変化が現れ,地域の雰囲気が変わってくるのではないかと思います。


20181115地域ケア会議03.gif

小山地区は健康に対する意識が高く,また地域住民の方々の雰囲気がとても良いなと感じています。ALL OYAMAで今まで以上に住みやすく,安心して暮らせる楽しい地域にできるといいですね。