インソールでスクワットのブレが軽減

お客様にオーダーメイドインソールを作成して,スクワットをする時の重心動揺の変化を足底圧測定器を用いて見てみました。


まず靴を履いた状態でスクワットを5回。両足の間の黒い線が重心の軌跡です。


靴インソール.jpg


次に,オーダーメイドインソールを靴に挿入した状態でスクワットを5回行いました。重心の軌跡が,靴だけの時よりも中心に収束していることが分かります。


FOIインソール.jpg


インソールを作成することで,このように重心の移動をコントールすることができます。


合わせて関節の可動範囲を改善したり,筋機能を向上させることで,関節への負担軽減,スポーツパフォーマンス向上につながると考えられます。


*あくまでもお客様個人に対するオーダーメイドインソールの結果です。全てのお客様に同様の結果が得られるわけではありません。