靴の中で靴下が滑るという方へのインソール作成

 先日、「右足の靴の中の靴下が滑って足趾の下に集まってしまうので、これをインソールでなんとかして欲しい」という方が来られ、当店でインソールを作成しました。 

 

靴下が滑るのを防止.JPG

 

 「靴下が悪いのかと思って、値段の高い靴下にしたけれど何の変化もなかったとのこと・・・。」 

 

 インソールを作成してから仮止めの状態でしばらく使用して頂いたところ、「靴下が靴の中で動くようなことはなくなった」というお言葉を頂きました。 

 

 歩き方をみてみると、体重が足の外側に過剰にかかっており、足趾の屈筋が強く働いていることが分かりました。

 

 そこで、インソールを作成する時には、右足の外側アーチの高さに気をつけ、横アーチをしっかり保持することで足趾の過剰な屈曲が起きない様にしました。 

 

 今回は踵が浅くて高いローファーにインソールを作成したので、踵をしっかりフィットさせることに少し苦労しましたが、微調整をすることで解決しました。

ローファー靴へのインソール1.JPG

 

 足に痛みが出るとかではない訴えでしたが、お話を聞いたり、動きを見て考えていくとどこに原因があるのか、どんな対応をしていったら良いのかがみえてくる症例でした。

  

**********************************************************************
理学療法士によるリハビリコンディショニングとインソールのお店
からだ康房(からだこうぼう)
東京都町田市成瀬が丘2-31-13
TEL:042-799-2526
お問い合わせフォーム
からだ作りであなたの人生に笑顔と感動を

【最寄り駅】JR横浜線成瀬駅

成瀬駅から 徒歩3分
町田駅から成瀬駅まで約5分
相模原駅から成瀬駅まで約17分
新横浜駅から成瀬駅まで約20分